我が家では、薪ストーブを使って、冬場、暖をとっています。

スイッチ一つで、温まるエアコンなどの機械物と違って、
薪を運んで、毎日火をつける作業は手間がかかりますが、
火をつけ、暫く炎をぼんやりと眺めたりするのも楽しみの一つです。


ダッチオーブンを使った料理やピザや焼き芋、
ストーブの上でコトコトと煮込み料理や煮豆を作るのも楽しみのひとつですが、
薪ストーブで沸かしたお湯の方が、IHクッキングヒーターで沸かしたお湯よりも、
冷めにくく、飲むと身体が温まるような気がします。

鋳物の薪ストーブは、遠赤外線効果で身体が芯から温まり、外へ出ても暫くは寒くありません。
それと同じように、沸かしたお湯にも、そのような効果があるのでしょうか。

Comments are closed.