ランの花はもともと外にあってもいいお花なのですが、それは南の暖かい地方での話で。

うちの方では冬はお家の中に入れるべきなのですが、
我が家のギンギアナムの調子が良くなくて、どの場所なら元気になるのか試してみたくなり。

ビニールをかけてしばらく様子を見てみようと思い、霜が当たらないところに置いておきました。


枯れ始まっていたので恐る恐る3ヶ月経った今日、見てみたら、
ところどころから、赤ちゃんの葉っぱが出てきていて、
枯れたものと元気なものとはっきり分かれていたので、
剪定をしてあげました。

全滅するかと思っていたのに、ちゃんと寒いなりに子孫を残そうと頑張ってくれて、
生き残ってくれたことに感動しました!

これから玄関の日の当たるところに置いて、成長を見守りたいと思います!

Comments are closed.